忍者ブログ
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/24 遊び人]
[07/07 情報通]
[02/28 みんな の プロフィール]
プロフィール
HN:
管理人
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
新宿駅、代々木駅から徒歩圏のマンスリーマンション  保証人・保証金無し  室料金、公共料金以外不要などリーズナブルな費用(室料金も99,000円など格安な料金で提供)   閑静な住宅街のなかに位置しているが、新宿の繁華街に至近  全室デジタルロックなどセキュリティーも万全
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

通常、賃貸で部屋を借りると消費税がかかりません。
仲介の不動産会社に支払う手数料には消費税がかかりますが、
国の方針で2年とか3年とか長期で家をかりることになる家賃には消費税をかけません。
さて、マンスリーマンションはどうでしょうか?
通常の賃貸と異なり、賃料の高いマンスリーマンションを2年もかりる人はほとんどいません。
短くて一ヶ月、長くても三ヶ月程度でしょう。
税務署ではマンスリーマンションはグレーゾーンとなっています。
状況により消費税の課税をしたり、しなかったりのようです。

私が管理しているマンスリーマンションは各部屋ごとの郵便受けがあるので
とりあえず消費税を免れているみたいです。

マンスリーマンションだけを運営している場合でも、消費税の調査は結構厳しいのですが、
ウイークリーも合わせて営業しているマンスリーマンションは、確実に消費税を納めさせられます。

マンスリーとウイークリーの兼用のマンスリーマンションに滞在すると、
期間の長短にかかわらず消費税を取られます。

そこで、ウイークリー兼用かどうかは、料金という点で、マンスリーマンションを
選ぶ一つの判断材料となります。

よく一ヶ月以上の滞在の場合は消費税がかかりませんという業者がいますが、
本当にそのような取り扱いをしているとしたら脱税です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/minnanop/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
みんな の プロフィール 2008/02/28(Thu)13:04:50 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]